--

--

コメント:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05

29

コメント:

日本のビジネス戦士を見直しました

現場半生中継 その12

あまりにも面白い本を読んだのでご紹介します。

「巨龍に挑む~中国の流通を変えたイトーヨーカ堂のサムライたち」という本
で、著者の湯谷昇羊氏は週刊ダイヤモンドの元編集長です。

ご存知、日本の流通産業をリードするイトーヨーカ堂(以下IY)が1997年に
中国の四川省成都市に海外第1号店をオープンさせた際のドキュメンタリーが
中心となっています。
戦記モノのドキドキと経済モノのリアルさを合わせたような、とにかく面白い
のでぜひ読んで頂きたいのですが、さわりだけ紹介しておきます。

そもそものきっかけは、中国の一般国民にレベルの高い商品を提供できるチェ
ーンストアを誘致して欲しいと、中国政府が伊藤忠商事に依頼したことから始
まります。
高度な商品管理を行い、POSシステムを使って経理から物流までコントロー
ルする日本のトップ流通企業に進出してもらうことでノウハウを学びたいとい
う中国政府の思いがベースにありました。
そこで、白羽の矢が立ったのがIYだったわけです。

「お前、中国に行け!」「命令ですか?」「命令だ!」「わかりました」
当時、誰も中国になんて行きたくない。子供もいる、持病もある・・・。
それでも、社命を拒むことが退社を意味するIYにNoはない。

そうして選ばれた5名が成都に集まったのが1996年。中国政府の強い要望で、
1年後には開店させなければなりません。中国語が少し出来たのは北京に語学
留学した経験があるひとりだけ。日本語が出来る中国人を採用できるまで、
言葉も通じない国で開店の準備をいちからしなければなりません。しかも、
日本でさえありえない超短期間のうちに。

彼らが行ったマーケティング調査は、家庭のゴミ箱をあさって回ることです。
これなら言葉はいりません。スーツ姿でゴミ箱に手を突っ込む姿は近所の評判
になったようです。
採用は、途中で辞める人もいるだろうと1000人を採用。
最初の社員教育は日本流の挨拶です。
ところが誰も「いらっしゃいませ」の言葉を出せない。「そこまでやる必要な
い」と勝手なことを口々にいいます。
タイムカードを押す時間まで、集団でサボる人達もいました。「3回やったら
クビだ」と怒ると、翌朝ホワイトボードに旧日本陸軍の絵と「日本鬼、死ね、
帰れ」とホワイトボードに書かれていました。
1000人のうち200人はあっという間に辞めてしまいました。
研修が終わって入社手続きをしようとすれば、証明書がニセモノだらけで収拾
がつきません。街で堂々とニセ証明書が売られていたのです。

毎日夜10時に部屋に戻っても悩みばかりで寝付けません。おまけに辛い四川料
理で下痢つづき、全員が激ヤセしていきました。
教育担当責任者に至っては、成果を上げて日本に戻ったときには過度のストレ
スによる精神障害と心臓病の悪化で、辞表を提出するしかありませんでした。

開店直前にはPOSなどのシステムが全く機能しなくなってしまいます。
どれだけ説明しても中国人社員が作業を間違えるからです。中国人は同じ値段
のモノを同じコードにすればいいと思ってしまいます。単品管理など何故そん
なものが必要なのか見当もつかないので、自分が何をやればいいのか腑に落ち
ないのです。
「何故できないんだ!」と上司は叫び、「なんでこんなことしなければならな
いいんだ! 俺は悪くない!」と中国人社員は主張する。中国人女性社員はひた
すら泣きわめく。
もはや修羅場です。日本一の流通グループの代表として乗り込んだプライド、
POS管理する近代的な経営をして欲しいという中国政府へのメンツなど、日
本人たちも引くに引けません。
プロジェクトの長である本社専務が成都に来た時に、開店の延期を直訴しまし
た。ところが専務は、
「成都はパンダの町だから竹くらいあるだろ。つり銭入れるカゴ買って来い!
溜め銭で商売せんかい。大事なんはいいもん売って、感謝してお金をもらうこ
とや!」と一喝。

そのようにして開店を迎えます。
すると、お客様用トイレのトイレットペーパーは全て開店日に消えました。次
にペーパーホルダー、最後には便器まで盗まれてしまいました。倉庫に警備員
をおくと、警備員が高級タバコを全て盗んでいきました。

商品が売れたのは最初の3日間だけで、売上は予算の10%くらいの達成率。
日本の衛生基準にもとづいて食品を廃棄すると、ゴミ置き場から近所の住民が
拾って帰るありさまです。
日本のエリートサラリーマンにとって、まさに地獄絵図が展開されたのでした。

とはいえ、この日本のビジネス戦士たちは痛み傷つきながら、「日本式」とい
うものを立派に定着させていきます。

IYの面々が成都に開店させた1997年から15年が経ちました。
いまや、上海の店でPOSは当たり前になりました。泥棒やニセモノもずっと
少なくなりました。しかし、その分、世界の先進国も含め競争は高度に過密に
なってきています。

IYの面々を思い、かなりMな僕としては大変だとは思いながらも羨ましいな
ぁとも思ってしまいます。見知らぬ大陸で、ドラクエのような試練に見舞われ
ながら戦い進んでいく姿はとっても魅力的です。
僕のモヤモヤモンモンも、彼らの苦労を思えば消し飛んでしまいました。

イトーヨーカ堂創業者の伊藤雅敏氏は彼らに常に言っていたそうです。
「客は買ってくれないもの。取引先は売ってくれないもの。銀行は貸してくれ
ないもの」
日本にいる時は何を言っているか分からなかったが、中国に来てよく分かった
といいます。伊藤氏が創業した頃の日本は、まさに1997年の中国のようだった
のでしょう。

あるのが当たり前とは決して思わず、なくて当たり前と腹をくくる精神は、き
っと逞しい未来を築くでしょう。

なお、舞台となった成都ヨーカ堂は2008年の中国改革開放30周年で外資系企業
として唯一最優秀企業に選ばれました。そして全中国で一店当たり売上№1を
達成したのでした。
スポンサーサイト

05

14

コメント:

セクシーカンパニーとは?

起業ニュースタイル考 その4

前から興味があった会社にインディテックスというスペインの会社があります。
聞きなれない社名ですが、ZARAというファストファッションを展開している会
社といえば、ご存知の方も多いはずです。

この会社は世界最大の売上高を持つアパレル会社なのですが、会社の経営戦略
についてはかなりベールに包まれていて詳しく知れる機会がありませんでした。
そのインディテックス社の元GMが書いた本を発見したので、早速読んでみま
した。

内容を一言でいえば、
今の時代をリードするのは「セクシーカンパニー」であり、社会を社員を顧客
を誘惑できる、五感に訴える官能的な会社である。
ということです。
セクシーカンパニーの代表例として、ZARAのほか、アップル、バージングルー
プ、グーグル、スターバックスを挙げています。

ZARAの店舗では、視覚、聴覚、嗅覚を刺激して自分の魅力をアピールし、そし
て可能な限り触覚にも訴えることをポリシーとしています。また、目的は売る
ことでも、お客様の財布からお金を引き出すことでもなく、お客様の欲望を満
たし、それを分かち合うことだとしています。要はガツガツしてはだめだとい
うことです。
また、相手を飽きさせないようどんどん商品を提案し、どこよりも早く市場に
投入し、できるだけ頻繁に店舗自体の様相を変えることが大変重要だと。
アルマーニに入ったような錯覚を覚え、お勘定のときに(安くて)ZARAだった
ことを思い出すような店舗戦略といえばいいんでしょうか。

著者が全編にわたりセックスと比べて説明するのには参ったけど、売上の合理
性よりも官能を優先する企業の方が、結果的に合理的な業績を上げているとい
う事実は非常に興味深いものです。

社員の採用については、見た目の印象のよさと情熱を重視しているようです。
妄想にも近い激しさや執着をもった情熱と知性の合体こそが求める人材という
ことです。
このような人材を、ZARAはブティックで、グーグルは大学で、スターバックス
は俳優養成所でよく探しているのだそうです。情熱の炎を燃やして周囲を誘惑
している人を誘惑するのがセクシーカンパニーの真髄とのこと。

退屈で善良な妻=至せり尽くせりの会社=No Good
愛人=セクシーカンパニー=Very Good
というのも方程式とか。

なお、経営者の共通点でいうと、ZARAのアマンシオ・オルテガ、アップルのス
ティーブ・ジョブス、バージンのリチャード・ブランソンは3人とも大学を卒
業してなくて、普段ネクタイを締めていません。
ちなみにこの点だけは、僕も100点満点合格ですが・・・。

ハイブランドもローブランドもZARAをはじめとするファストファッションに売
上を奪われてしまいました。
上海でもファストファッションは猛威をふるっています。
さて、上海で、しかもハンパない巨大な面積で百貨店ビジネスを成功させるこ
とが僕の使命です。

「セクシーカンパニー」というのはとても刺激的な視点になりました。

オルテガとブランソンに至っては最終学歴が中卒です。世の中の常識を疑って
セクシーに前進しましょう!

世界中を虜にする企業~ZARAのマーケティング&ブランド戦略~

05

11

コメント:

自分のテーマ曲を決めて必ず聴くと打率がアップ!

成功の摂理 その3

自分のテーマ曲ってありますか?

大抵の人が経験あると思うのですが、調子がいいときは心にいつも音楽が鳴っ
ていて、仕事も私生活も上手くいくことがあります。

心理学者がいうことですが、目的に合わせてテーマ曲を決めてそれを聞いたり
頭の中で再生することは凄くプラスの効果があるとされています。
調子が良いときもっと波に乗れる曲、気分がダウンなときに聴く曲、勝負事の
前に聴く曲、気分を切り替えたいとき頭で再生する曲などなど。
お決まりの曲を聴いたり頭で鳴らしたりすることで、いい意味での思い込み効
果がはっきりと現れます。
僕の経験上、一番簡単で一番効果が大きい自己啓発なのです。

ちなみに、僕の場合は勝負どころで「ロッキーのテーマ」です。
夜明けのフィラデルフィアを疾走するロッキー・バルボアを、血まみれで恋人
の名前を叫ぶ姿を頭に浮かべながら。
気分を変えたいときは奥田民生の「さすらい」でしょうか。

話は変わりますが、最近、松井秀喜のことが気になって仕方がありません。

ダルビッシュの大リーグ移籍がお祭り騒ぎになる一方で、松井選手はどこの球
団からもオファーがなく、不安を振り払うかのように一人黙々と自主トレーニ
ングに励んでいました。

僕がニューヨークで広告会社のサラリーマンをしていたときインターネットブ
ームがアメリカで巻き起こり、東京で会社を創業しようと決意して帰国したの
ですが、丁度入れ替わりでニューヨークに登場したのが松井選手でした。
ゴジラ来襲! とニューヨークのメディアも大騒ぎしたものでした。彼はよく
いわれる通り本当にナイスガイで、松井パパの縁で僕も何回か食事を一緒した
のですが、隣のスーパースターという感じでごく普通に礼儀正しく明るい印象
でした。

日本で日本シリーズのMVPを獲り、メジャーリーグでワールドシリーズのM
VPを獲った松井選手が、シーズンが始まってもユニフォームを着れずに悶々
としている姿は、見ていて人ごとでないというかこちらまで冷や汗が出てきて
しまいます。この人のスカッとできない、思いを内に込めた発言を聞いている
とタマラン気持ちになるのですよ。
スポーツ選手と年齢の闘いは常としても、松井選手の場合はどう考えてもまだ
まだやれるのに・・・。

松井選手には、テーマソングってあるのでしょうか? 日本にいたときはゴジ
ラのテーマ! でしたし、今は友達だからと布袋寅泰を使っています。いい人
なのは分かるのですが、もうちょっと何とかならんかと・・・。
彼の場合、2008年の結婚を機に、55,000本とも伝説で語られる趣味のアダルト
ビデオを捨てたらしく、それ以来表情が暗いような気もします。
テーマ曲ではなく、テーマAVが必要なのかな。

脱線しましたが、自分のシチュエーションに合わせたテーマ曲を決めて、それ
を必ず聴く、または頭で再生するようにすれば仕事の打率もアップすること間
違いなしです。

P.S
返事を待つ身の辛さは、しみじみとよく分かります。レイズのマイナーから再
スタートをきった松井選手の奮闘を期待しています。

05

09

コメント:

環境問題に目覚めた中国のエコ市場は100兆円規模!

現場 半生中継 その10

先日、中国の水不足と水質問題、そして安全で美味しい水のビジネスチャンス
が非常に大きいことをお伝えしました。
僕がプロデュースする上海の施設では全て「水まで美味しい」をキャッチフレ
ーズのひとつにする計画です。

今日は引き続き環境問題と環境ビジネス全体について考えてみましょう。

中国情報専門サイトのサーチナが去年上海で行ったインターネット調査によれ
ば、中国人の9割が「中国の環境問題は深刻である」と答えています。
これは、僕ら日本人にとってある意味ホッとする話で、少なくとも中国のとん
でもない環境汚染について問題意識は持っているということです。

当然、中国政府も国際世論と高まる国内世論を受けて、大胆な環境政策を打ち
出しています。
中国国務院は環境都市政策として「エコシティ」という最先端技術を駆使した
モデル都市を計画しており、2020年に向けて20以上のプロジェクトが動いてい
ます。
最初で最大のエコシティ計画は天津市です。3兆5000億円もの予算を投下して、
35万人が住める都市を建設中です。日本総研のレポートによると中国のエコシ
ティ全体の市場は100兆円を超えるものと予測されています。

ちなみに、日本の環境ビジネス市場は2000年には29兆9000億円だったのが2010
年には47兆2000億円に急増し、2020年には58兆4000億円になると予測されてい
ます。日本の環境ビジネス市場も急伸しているわけですが、それにしてもエコ
シティ計画だけで100兆円市場というのですから、環境問題に目覚めた中国の
市場は驚くべき規模です。

日本の環境企業もこの中国市場を当然の事ながら狙っているのですが、実際に
はシンガポールやイギリスなどが政策の段階から関与して深く食い込んでおり、
日本企業は出遅れているようです。
どうして、いつもいつも日本はこんなに遅いのでしょうか。
最大の原因は、政府と一体となって企業が受注活動を行うシンガポールなどと
違い、日本は企業単独での活動となるためリードタイムが長く回収まで時間の
かかる大型プロジェクトには参加できないことのようです。

無駄を徹底的に排除する一方で、利益の上がるプロジェクトに対しては柔軟に
迅速に投資する政策が求められていることはいうまでもありません。
年金等の歳出にばかり頭をつかうのではなく、どうすれば歳入が増やせるかを
考えないのなら、政治家も官僚も無用であると断言できます。

環境ビジネスの主たる事業は、廃棄物処理、再生素材資源のリサイクル、省エ
ネ、大気・水質汚染防止、騒音・振動防止、教育・訓練・情報サービスなどが
あります。
僕がプロデュースする施設では、まずリサイクルと教育・情報サービス(エコ
啓蒙)に力を入れたいと思っています。

05

05

コメント:

大義の強い共有がなければ絆は語れない

過去の反省といまの挑戦 その5

いま「絆 きずな」という言葉が世に溢れています。

切実に必要なものですが、いざ現実に直面すると絆は何とももろいものです。
会社をはじめて、段々と人が増えてくると社長は部下に絆を求めるし、部下も
社長に絆を求めるようになります。本当に絆があるときは、ことさら絆なんて
言葉は頭に浮かびもしないのですが、絆がないときほど言葉にしたくなるもん
ですよね。

僕の実体験でいえば、会社が成長軌道に乗ってうまく行っている時は共有する
目標があるので、外目には絆が強く見えます。ところが、失敗が続いたり会社
が縮小したりしたとたん、皆がバラバラのことをいいはじめます。
一致団結して危機を乗り越えるべきだということは、それぞれ頭では分かって
いるのでしょうが、上向きの苦難には目的を共有できても、下向きの苦難には
個々の目的が優先されてしまうものです。悲しいですが、絆は単なる言葉にな
ってしまいます。

究極の絆として僕が連想するのは、命にかかわる出来事です。
会津戦争で会津藩が組織した武家の少年たちによる「白虎隊」は新政府軍に破
れ20人の集団自決を果たしました。
日清戦争、日露戦争を戦い抜いた陸軍大将・乃木希典(ノギマレスケ)は明治
天皇の大葬が行われたその日に、陛下の御真影の下に妻・静子と並んで正座し
ふたり同時に自刃しました。日露戦争において多くの部下を失ったことの責任
をとるため自刃しようとした乃木将軍を、明治天皇がどうしても死ぬというの
であれば朕が世を去った後にせよと止めた通りの行動でした。

大義に命をかける生き様、死後もともにあろうとする決意、単に悲劇として語
れない崇高なものを感じざるを得ません。

さてさて、会社の話に戻ります。
日本史に残る英霊と比較するのもなんですが、過去僕がやってきた仕事には大
義がなかったのだろうということを切に感じます。
人と人とが心の奥深くで共有できる大義。それこそ絆の基礎に違いありません。
生死をともに出来る人が、妻であれ友であれ一人でもいる人でなければ、本当
には絆を語れないのではないかと思います。

仕事に大義がありますように、人との絆がありますように、願い前進するより
ありません。

P.S.
空気も読めないと評判の僕ですから、霊感などとても縁がないのですが本日神
社で神の声を聞きました。お堂に響き渡るくらいに。そんな超常体験があって
英霊のことを考えた次第であります。

05

01

コメント:

フォースと共に在れ

成功の摂理 その2

コンサルティングビジネスの光と闇について。

日本も中国もGWですが、僕の方は相変わらず上海に建設中の超大型商業ビル
のプロデュースに全ての時間を使っています。
百貨店、ホテル、エンタテインメントの3つが施設の中核となる機能ですが、
ここにビジネススクール(大学院)とコンサルティング会社を同居させたいと
思い、研究を進めています。

そこで、今日はコンサルティングビジネスのあり方について考えてみたいと思
います。
ご存知の方も多いと思いますが、今の日本のコンサルティングはマッキンゼー
(権威型外資系)や船井総研(個別業界対応型日本系)が主人公の時代から、
個人プチカリスマ型の会員制コンサルティングへと大きくシフトしてきました。
メールマガジンやブログがパーソナルな情報発信を可能にし、アフィリエイト
プログラムが集金システムを進化させた結果、情報起業家またはインフォプレ
ナーという職業(?)を生み出したという流れです。

まず、コンサルの光についていえば、常識が何も通じなくなった戦後最大のパ
ラダイムシフト期の現在において、新しいパラダイムを示す導きはとても有用
であるし、まして金銭に直結しているとなればコンサルタントが神格化されや
すい時代背景ともいえます。
ようするに、ニーズが高いということです。

問題なのは闇の部分です。
まさに、スターウォーズでいうダークサイドです。
「年収1億円が実現できる」「90日でできる」ノウハウを教えますというの
が決まり文句だったりします。本人はIT起業家であったり、カリスマコンサ
ルタントであったり、”非常識な大富豪”を自称していることが多いようです。

僕が思うに、彼らの手法の問題点はノウハウという名の箱が商品で、箱の中身
は空っぽだということです。または、桐箱に入れて天国の空気を10万円で売
るようなものだといえるのかも知れません。
アメリカでは日本よりも先に個人の会員制コンサルタントビジネスがブームと
なり、大量の会員を集めた大金持ちが多数生まれました。お金の儲け方を売っ
た人もいれば、スピリチュアルなお金の引き寄せ方を売った人もいます。
ちなみに、会員制コンサルティング事業はアメリカではオポチュニティマーケ
ットに分類されています。宝くじを買う人のマーケットや馬券を買う人のマー
ケットと同じカテゴリーのお客さんだという意味です。

楽をして他力本願で儲けたい人から、クールにお金を集金するビジネスなので
す。何とも夢のない表現ですが、これが本質です。
人によっては、これを詐欺と呼ぶのですが、アメリカでは理論的に楽をして儲
けたい人たちがマーケットとして認知されていて、このマーケット向けのビジ
ネスも認知されているのだから何とも不思議なものです。

新しい手法でオポチュニティマーケットから上手くお金を吸い上げる、吸い上
げたお金を実績として誇示しノウハウを販売する、ますます吸い上げた実績を
もとにフェラーリや美女を誇示して新規の手法を作り上げる、、、、。
鋼の錬金術ならいいですが、何とも軟派な錬金術です。

僕は詐欺師の人生を否定したいのではなくて、僕や僕の仲間がダークサイドに
落ちないよう肝に銘じてかからねばと自戒しているのです。
情報商材の販売会社が増え、メルマガやブログを駆使したアフィリエイターが
溢れ、○○塾とカリスマ先生が量産されているいま、ダークサイドは目の前に
クチを広げています。
「フォースにバランスをもたらすもの」であったアナキン・スカイウォーカー
がダースベイダーになった悲劇を繰り返してはいけません。

日本でコンサルティング会社が急成長したのはサービス産業が急伸し、金融ビ
ジネスが多様化した80年代です。船井総研が上場したのは88年でした。
これを上海に置き換えると、まさに2010年代だと思います。
桐箱に夢と宝物をいっぱい詰め込んで、ジェダイの騎士として上海をフォース
で満たしたいものです。

暗黒卿の末路は悲しいものなのです。
アメリカの著名な会員制カリスマコンサルタントは次々に死んだり、行方不明
になったり、裁判で身ぐるみを剥がされました。日本でも株の有名仕手筋で幸
せな死に方をした人はいないといわれています。絶対にシスに落ちてはいけま
せん。
これが僕のいいたいことです。

May The Force Be With You !

プロフィール

Majestic Real Associates

Author:Majestic Real Associates
majestic.real@gmail.com
「日本の文化を世界へ」を目標にエンタテインメントとメディアの世界で日本を騒がせてきました。今度の舞台は上海です。世界№1都市へと成長する街に美と文化を花開かせます!

万年筆・ボールペン・ペンシルの本格派通販ショップ【高級万年筆の文栄堂】

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!
マッスルモール!

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。