--

--

コメント:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://shanghaimagic.blog.fc2.com/tb.php/13-a62abe32

03

17

コメント:

ニオイを嗅いでから食​べる日本人と宇宙人で​も食べる中国人

現場 半生中継 その6

「ニッポンの心、世界の市場」をテーマに第2の起業のスタートラインに立ち、
ただ今、上海にて建設中の巨大百貨店のプロデュースを手伝っています。

今、上海でプロジェクトに邁進している僕の交渉相手は当然ながら中国人で
す。日々のやりとりで感じた日本と中国の違い、それと生活したことのあるア
メリカと中国の違いについて、今日はお伝えしたいと思います。

上海にしても、北京にしても中国人のビジネスマンと話してみて、一番感じ
るのは中国人は凄く前向きだということです。良くいえば、ですが・・・。
悪く言えば、話がオーバーなので正確な事実関係をつかむのが難しいともい
えます。たとえば、「OK!」といわれたとき、本当にOKなのかどうか慎重
に確認しないと後が大変です。
「どのくらいOKか?」と聞いても「こ~んなにOKだ!」と答えるような
人たちなので、かなりマンガです。中国人は相手を説得するためなら、アリを
ゾウにするくらいは平気です。嘘つきかといえば、そうでもなくて火のないと
ころに煙は立てないのですが、とにかくオーバーなのです。
こちらが慎重なことを言おうものなら、日本人が根性なしのようにまくした
てて来るので、僕の場合は中国人に負けないくらいこっちもオーバーに話すこ
とにしています。嘘にならないようアリをゾウにする・・・。
あとで、お互い冷静にウラを取り合えばいいのではないかと、思ったりもし
ています。

よく見るのが、話のデカイ中国人と、肝っ玉の小さい日本人の会話です。ど
ちらも本質的には良い人なのですが、百年経っても話が前に進みそうにありま
せん。これは、民族的な文化の違いもあるのですが、どうも自信をなくしたば
かりの日本人と自信満々になったばかりの中国人のメンタリティが大きく影響
しているように僕には感じられます。
遣唐使として中国に行って文化も宝も持ち帰った空海のように、タフな日本
人でいた方が、双方にとってプラスが大きいように思うのですが、いかがでし
ょう?
デッカイ話にはデッカク応える、西郷さんのような肝っ玉でいきたいと僕は
思っています。

一方、アメリカではそうはいきません。デッカイ話はあくまでデッカイ話で
なければならず、小さな話は小さくしないといけません。3年ほどの在米生活
でしたが、アメリカでは酒の場での話という概念はないので、常に発言には責
任がついてきます。これはお互い様なので、中国ほど後でウラをとる必要が少
なく、まさにビジネスライクという言葉がピッタリです。
中国のビジネスマンはアメリカ人より日本人の方が付き合いやすいと思って
いるようですが、これは納得です。中国人とアメリカ人じゃ、トラブルだらけ
になりそうですもんね。

いずれにせよ、僕は今日もデッカク中国人と勝負したいと思います。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://shanghaimagic.blog.fc2.com/tb.php/13-a62abe32

プロフィール

Majestic Real Associates

Author:Majestic Real Associates
majestic.real@gmail.com
「日本の文化を世界へ」を目標にエンタテインメントとメディアの世界で日本を騒がせてきました。今度の舞台は上海です。世界№1都市へと成長する街に美と文化を花開かせます!

万年筆・ボールペン・ペンシルの本格派通販ショップ【高級万年筆の文栄堂】

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!
マッスルモール!

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。