--

--

コメント:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://shanghaimagic.blog.fc2.com/tb.php/18-b522bb31

03

28

コメント:

ソニー創業者 盛田昭夫さんとの思い出

起業ニュースタイル考 その2

随分と前のことになりますが、僕が20代前半のころソニー創業者の盛田昭
夫さん(当時ソニー会長)と2ヶ月に1回、定期的にお目にかかる機会があり
ました。非常にコンフィデンシャルな会合でしたので、主旨は伏せますが当時
感じた盛田さんの時代に切り込んでいく強い姿勢は本当に印象深いものでした。
残念ながら今は故人となってしまった盛田さんの思い出で、今の時代に生か
したいことをお話したいと思います。

当時、盛田さんは世界の産業界のリーダーのひとりと言ってもいい立場でし
た。ソニーの商品は高品質の代名詞で、アメリカでのブランド好感度も1位に
なっていました。
一方、日本はというと、アメリカが伝家の宝刀スーパー301条を抜いて日
本を恫喝し、不公平な貿易圧力を加えられようとしていました。強すぎる日本
経済を力ずくで押さえつけようとするアメリカの乱暴さは戦後生まれの僕には
信じられない暴挙に写りました。
日本がライジングサンと呼ばれ、「ジャパン・アズ・ナンバーワン」という
書籍が世界で話題となっていた時期のことです。石原慎太郎氏と盛田さんの共
同エッセイ集である『「NO」と言える日本』が大ヒットした頃でもあります。
 
この当時、盛田さんがいつも言っていたのは、「なぜ日本の官僚や政治家は
もっとはっきり海外に対してモノをいわないのか!?」ということでした。
政治的な経済交渉の場で日本がモノをいわないから、民間企業が矢面に立た
ざるを得なくなる。民間企業はグローバル化しているのだから日本の国益を考
えれば政治とは切り離されるべきなのに、政治が役割を果たさないから不必要
な巻き込み方をされるのだという趣旨であったと記憶しています。

政治と経済がワンセットになって動くのが、アメリカであり中国です。最近
は韓国でも政府とサムソンはじめとする旧財閥との連携が効果を上げているこ
とが話題となっています。韓国のお家芸になりつつあるこの手法は、まず大統
領または有力政治家が他国との調整をして地場を築き、民間にバトンタッチす
るというやり方です。大統領自らが露払いをしてくれ、場合によっては資金ま
で国がバックアップしてくれる大盤振る舞いです。
いざとなれば国がバックについている心強さは海外で勝負する経済人にとっ
ては大切なお守りのようなものだと思います。

そこで、今の日本の政治家や官僚はどうでしょうか? 
盛田さんが顔を真っ赤にして怒っていた頃よりももっと頼りなく、もっと卑
怯になってはいないでしょうか?

盛田さんはどうしたかというと、反対するソニー幹部を押し切って対日強硬
派のアメリカ議員と直談判し、ホワイトハウスに働きかけ、一歩も引かない姿
勢で正論をアメリカにぶつけていました。ソニーのアメリカ国内での評判を気
にして大義を曲げれば、先々に大きな災いとなって返ってくると盛田さんは語
気強くおっしゃっていました。
また、主張をぶつけ合わないから誤解がより大きくなり、逆に平和的な解決
が見出せなくなるのだということも言っていました。
そんな中、自民党や通産省では盛田さんを通産大臣(現・経済産業省)にす
る機運が盛り上がり、思案に暮れるなか盛田さんは体調を崩し長期入院するこ
とになったのです。自分たちじゃアメリカに歯が立たないので企業トップであ
る盛田さんに大臣になってもらおうという政治家や官僚の節操のなさも困った
ものですが、実際に盛田さんが大臣になっていたらと考えると残念なことです。

60歳を過ぎて、地位も名誉も財産もある盛田さんが、アメリカ相手に捨て
身の交渉に挑んだのです。大義とポリシーを死守するために。
(ソニーの復興を陰ながら僕も応援せずにいられません)

日本では、アメリカや韓国のように国家や経済界のシステムが起業家の海外
進出をバックアップすることは期待できません。
しかし、日本の内需を期待して夢のある起業をすることが難しくなった今こ
そ、盛田さんのスピリッツを思い出したいと思います。
日本人の知識と文化への感性は世界屈指だと信じています。また、敗戦の焼
け野原から立ち上がった根性は今でも生きていると信じています。

若さと日本人の誇りを胸に、ノーアポで外国の政治家や経済界のVIPに飛
び込むくらいの勇気を持ちたいと思います。
僕も有言実行で実践していきます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://shanghaimagic.blog.fc2.com/tb.php/18-b522bb31

プロフィール

Majestic Real Associates

Author:Majestic Real Associates
majestic.real@gmail.com
「日本の文化を世界へ」を目標にエンタテインメントとメディアの世界で日本を騒がせてきました。今度の舞台は上海です。世界№1都市へと成長する街に美と文化を花開かせます!

万年筆・ボールペン・ペンシルの本格派通販ショップ【高級万年筆の文栄堂】

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!
マッスルモール!

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。